頭痛を伴う耳鳴り

耳鳴りにお悩みの方の中には、頭痛を伴う耳鳴りに苦しんでいる方もいますね。

「頭痛持ち」という言葉があるように、頻繁に頭痛に悩まされている方はとても多いと言われていますが、頭痛だけでなく耳鳴りの症状もあるとやはり心配になってしまうことでしょう。

しかし何故、頭痛を伴った耳鳴りが起こるのか?
その原因と改善策を見ていきましょう。

頭痛を伴う耳鳴りの原因

一口に耳鳴りといっても音の聞こえ方や聞こえる音、他の症状との合併など症状は人それぞれですね。

しかし、中には頭痛を伴った耳鳴りにお悩みの方も珍しくありません。

では何故、耳鳴りだけでなく頭痛が伴ってしまのでしょう。
頭痛を伴った耳鳴りの場合、その原因は「何らかの病気が隠れている」可能性があるといえます。

但し、必ずしも病気が原因と言いきれる訳ではありませんので、可能性として考えて下さいね。

頭痛を伴った耳鳴りと関係する病気としては、

硬膜動静脈瘻

通常、動脈から毛細血管に血液が流れ込んでいくものが、硬膜動静脈瘻を発症すると、動脈から直接静脈に流れ込むようになってしまう病気です。

メニエール病

耳鳴り以外にもめまいや頭痛といった症状が起こる病気です。

耳鳴りとメニエール病

自律神経失調症

ストレスなどが影響して、身体の様々なところに不調が現れる病気で、人によっては耳鳴りや頭痛を引き起こすケースもあります。

耳鳴りと自律神経失調症

更年期障害

通常は閉経の前後でホルモンバランスの乱れが生じやすい女性や男性ホルモンの分泌が低下する40代後半~50代前半頃の男性に起こる症状ですが、ホルモンバランスによっては20~30代の方でも起こり得る病気です。

症状には個人差があるものの、中には頭痛や耳鳴りといった症状が現れるケースもあります。

耳鳴りと男性の更年期障害

耳鳴りと女性の更年期障害

片頭痛

片側性若しくは両側性に脈拍に合わせた拍動性の頭痛が起こる病気です。
頭痛以外にも光や音に敏感になってしまう、吐き気、などの症状が起こりやすく中には耳鳴りを起こすという方も存在します。

このように、頭痛を伴う耳鳴りの場合、その裏に病気が隠れているケースも珍しいことではありません。

また、病気以外にも肩こりや首のこりが原因で起こるケースやストレスが多く心因性のケースも存在します。

頭痛を伴う耳鳴りを改善するには!?

耳鳴りだけでも辛いのに頭痛を伴ってしまうと、とても辛いものですね。

頭痛を伴う耳鳴りを改善するには、どうしたら良いのでしょうか?

まずは、原因を突き止め必要に応じて治療を行うことが大切だといえるでしょう。

前述したように、頭痛を伴う耳鳴りの場合、その裏に病気が隠れているというケースも珍しくありません。

必ず病気が原因であるという訳ではありませんが、やはり原因が病気からくるものなのか?病気でないのであれば何が原因なのか?を突き止めることで、必要であれば治療を行なうことができますし、原因が分かることで原因に合った改善策を取ることができます。

頭痛を伴う耳鳴りにお悩みの方の場合、まずは医師に相談することが一番の改善策と考えて良いでしょう。

このページの先頭へ