耳鳴りの症状と原因

  • LINEで送る

人によって音の聞こえ方も音のする時間も違う耳鳴り。

感じ方も人それぞれで、耳鳴りがする度に「耳障りで気になる」という方もいれば耳鳴りがしているのは分かっているけど「あまり気にならない」という方など様々です。

では耳鳴りとは具体的にどういった症状なのか?
また、その原因はなんなのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

耳鳴りの症状

一口に耳鳴りといっても症状は様々ですが、耳鳴りは大きく分けると2種類あります。

1、自覚的耳鳴(じかくてきじめい)

一般的によく知られている耳鳴りがこの「自覚的耳鳴」にあたります。

自覚的耳鳴りとは耳鳴りの音が自分にしか聞こえない、つまり近くにいる人には聞こえない耳鳴りを指します。自分にしか聞こえない為、周囲の人には耳鳴りがしていることすら分かりません。

2、他覚的耳鳴(たかくてきじめい)

耳鳴りというと一般的に「自覚的耳鳴り」のように自分にしか聞こえないというイメージを持たれがちですが、他人にも耳鳴りの音が聞こえる「他覚的耳鳴り」という耳鳴りも存在します。

とはいえ、そばにいると聞こえるというものではなく、医師が聴診器やチューブを使用することで聞くことができる、つまり、耳鳴りの症状を把握することができるということですね。

耳鳴りの原因

人によって症状が違う耳鳴りですが、何故、耳鳴りは起ってしまうのか?
気になるところですね。

耳鳴りの原因は大きく分けて4つ存在します。

1、病気の影響

耳鳴りから連想される病気というと「耳の病気」というイメージがありますが、耳の病気以外にも様々な病気の症状の一つとして「耳鳴り」が挙げられます。

その為「耳の病気はなさそうだから大丈夫」と自己判断してしまうのはあまりおすすめできません。

耳鳴りと病気の関係につきましては「耳鳴りは病気のサイン!?」にて詳しく解説していますので、まずはご自身の症状と照らし合わせてみましょう。

2、筋骨格系の緊張による影響

耳鳴り以外にも肩こりや首のこり、背中の痛みやあごに違和感があるなど筋骨格系のトラブルがある場合は、こうした症状の影響によるものが原因となっている可能性があります。

肩や首、あごや背中などにこりや痛みがあると、耳周辺の血流が悪くなってしまい耳鳴りの症状を起こすことがあるのです。

3、心理的なストレス

実は耳鳴りにお悩みの方の多くの原因となっている一つが心理的なストレスが影響していると言われています。

耳鳴りと自律神経失調症」にて詳しく紹介していますが、心理的なストレスが蓄積されると自律神経のバランスが崩れやすくなってしまいます。

自律神経のバランスが崩れることで、耳を始め他の器官には異常がないにも関わらず様々な体調トラブルが起こり、その一つとして耳鳴りも挙げられるのです。

ストレスを完全になくすということは、難しいと思いますがストレスと上手く付き合う、ストレスを溜め込まないように発散するなどストレス解消に努めることが大切だといえるでしょう。

4、生理や妊娠などによる影響

これは女性に限ったことですが、生理前~生理中に耳鳴りが起こることが多い、妊娠してから耳鳴りに悩むようになったという方もいますね。

これは、生理や妊娠によるホルモンバランスが大きく関係していると言えます。

  • LINEで送る

スポンサードリンク

このページの先頭へ