耳鳴りとは?

「耳鳴り」、誰でも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか?

耳鳴りとは、実際には音がしていないのにも拘らず何か音がしているような感覚やはっきりと聞こえてくる現象をいいます。

一口に耳鳴りといっても耳鳴りには種類があり、また、聞こえてくる音は症状や原因によっても変わります。

また、耳鳴りの症状以外にも他の症状を併発するケースも珍しくありません。

更に、聞こえ方も人それぞれで数秒間~数分間してすぐに止まるという方もいれば一向に鳴り止まないという方まで様々です。

スポンサードリンク

耳鳴りってどんな音が聞こえるの!?

前述した通り、一口に耳鳴りと言っても聞こえてくる音は人それぞれです。

では具体的にどういった音が聞こえてくるのか?見ていきましょう。

  • キーンという金属音・・・固い棒などで金属を叩いた後に響くような音
  • ジーという蝉の鳴き声のような音・・・夏に良く耳にする蝉の鳴き声に良く似た音
  • ピーという電子音・・・留守番電話の発信音のような音
  • ブーンという重低音・・・大きな虫が羽根を振るわせるような耳障りな音
  • ゴォーというジェット音・・・ジェットエンジンを吹かしたような音
  • ジャーという水流音・・・水が勢いよく流れるような音
  • ブクブクやポコポコといった痙攣音・・・水の中で溜めていた空気を漏らすような音
  • ガンガンやザッザッといった拍動性のある音・・・内臓や体内の器官から発せられているような拍動のある音
  • ピロロロロローやヒューリリーといった異次元音・・・子供の玩具やゲーム機から流れてくるような音
  • サーやシャーといった空間音・・・風が吹いている時に聞こえてくるような音

いかがですか?
このように、耳鳴りといっても聞こえ方は様々ですね。

一般的に耳鳴りというと「キーン」という金属音や「ピー」といった電子音が聞こえるという方が多い為、他の音が聞こえてくると始めのうちは耳鳴りなのか外からの音なのかいまいち分からないという方も珍しくないのです。

耳鳴りを放っておくのは危険?

耳鳴りの場合、他の症状が伴うケースも少なくありませんが、耳鳴り以外に気になる症状がないとそのまま様子を見ようと考えそのまま放置してしまう方も多いですね。

特に、耳鳴りがしてもすぐに止まる場合、耳鳴りがあったことも忘れてしまい気にならないという方も少なくありません。

しかし、場合によっては耳鳴りが病気を見つけるサインになるケースもあるのです。

耳鳴りがしてもすぐに止まるという方でも耳鳴りの頻度が多かったり、頻度は低いものの定期的に起こるという場合、耳鳴りとは関係なさそうな症状であっても他に気になる症状がある場合はそのまま放置しないで病気のサインである可能性も考えましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ