TRT療法(耳鳴り再訓練療法)について

耳鳴りの治療法は複数存在しますが、中でも最近注目を浴びているのがTRT療法(耳鳴り再訓練療法)という治療法です。

ここでは、TRT療法についてどういったものなのか?
また具体的にどういった治療を行なうのか?
詳しく見ていきましょう。

TRT療法(耳鳴り再訓練療法)とは!?

TRT療法のTRTとは「Tinnitus Retraining Therapy」の頭文字を取ったもので、簡単に言うと耳鳴りの症状を取り除くのではなく、耳鳴りの症状があっても気にならない様に導く治療法をいいます。

耳鳴りの症状の中には、治療を行うことで症状を改善させることができるものと、治療を行なっても残念ながら症状を取り除くことができないものがあります。

治療を行なうことで耳鳴りが改善されるケースであれば、耳鳴りの症状に慣れる必要はあまりないのかもしれませんが、治療を行なっても現代医学ではまだ耳鳴りの症状を取り除くことができない種類の耳鳴りの場合、耳鳴りの症状にずっと悩むよりは、耳鳴りに慣れて気にならない様になってしまった方が、患者さんにとってはストレスも少なくなりますね。

TRT療法は、こうした患者さんにとってとても有効な治療法だと言えるでしょう。

また、改善の見込みがあるタイプの耳鳴りであっても、生活に支障が出てしまう程の耳鳴りにお悩みの方にとってはやはり有効な治療法だと言えます。

TRT療法(耳鳴り再訓練療法)の内容

TRT療法は、治療によって耳鳴りの改善があまり見込めない患者さんや生活に支障が出てしまう程の耳鳴りにお悩みの患者さんにとってとても有効な治療法です。

では、具体的にどういった治療を行なうのでしょう?

TRT療法では、医師によってカウンセリングを行なう「ダイレクティブカウンセリング」と「音響療法」を組み合わせた治療を行ないます。

ダイレクティブカウンセリング

ダイレゥティブカウンセリングでは、

  • 耳鳴りの原因は何なのか
  • どういったタイプの耳鳴りであるのか
  • 耳鳴りが酷くなってしまった原因は何なのか
  • 耳鳴りの治療にはどういった方法が適しているのか

など、患者さんの耳鳴りについて正しい知識や情報を説明し患者さんの不安や心配を取り除きます。

耳鳴りにお悩みの方の多くは、なかなか改善されないことでどうしても不安や苛立ちを持ってしまいがちですね。

しかし、こうした精神的な不安や苛立ちといった悪循環を断ち切ることも耳鳴りの治療では大切なことですので、ダイレクティブカウンセリングでは医師と患者さんのコミュニケーションを図り不安や苛立ちを取り除きながら、正しい知識や情報を患者さんに提供していくのです。

音響療法

TRT療法で行なう音響療法では、耳鳴りと耳鳴り以外の音を同時に聞くことで、

  • 相対的に耳鳴りの音を下げる<
  • 耳鳴り以外の音を聞くことで、耳鳴りの音から意識をそらす

訓練を行ないます。

サウンドジェネレーターや補聴器、耳鳴り治療器機能付き補聴器(サウンドジェネレーターと補聴器の機能を併せ持った補聴器)などを使用し、耳鳴りが聞こえる程度の音量で音響的ノイズを聞きます。

治療音は、患者さんの好みに選択できますので、聞いていて一番心地よい音や長時間聞いていても苦にならない音を選ぶと良いでしょう。

また、この治療では耳鳴りと耳鳴り以外の音を同時に聞くことで耳鳴りの音を緩和させる目的がありますので、音響的ノイズは耳鳴りに似た音は避け、耳鳴りとはタイプの違う音を選ぶことが大切です。

「こんなことで本当に耳鳴りが気にならなくなるの?」と心配される方も多いのですが、人間は耳から入った音を信号のように変換して脳で認識しますが、耳鳴りの音が変換される信号はあまり強いものではありません。

要は、実際に感じている程、大きな音ではないということですね。

その為、TRT療法の音響療法で耳鳴り以外の音を同時に聞くことを繰り返すうちに、脳は耳鳴りの音は差ほど大きな音ではないと認識し、耳鳴りの音が気にならなくなってくるということなのです。

「結局TRT療法でも、耳鳴りを取り除くことができないのか」と落胆される方もいるでしょう。

しかし、耳鳴りを取り除くことはできなくても、TRT療法によって耳鳴りが気にならなくなれば、結果的に耳鳴りの症状を取り除いたのと同じではないでしょうか。

今よりも確実に耳鳴りの音に対する認識が薄くなることは事実ですので、改善されない=諦めるのではなく、諦める前に試してみる価値は充分にある治療法だと言えるでしょう。

このページの先頭へ