鍼灸治療と耳鳴り

耳鳴りの治療法は様々ですが、その中の一つに鍼灸治療が挙げられます。

鍼灸治療というと民間療法という印象が強い方も多いですが、最近では病院でも鍼灸治療を行なうケースもあるのです。

では、鍼灸治療とはどういったものなのか?
また、どういった耳鳴りに有効なのか?
詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

鍼灸治療ってどんなことをするの!?

鍼灸治療。
誰でも一度くらいは見聞きしたこともあるのではないでしょうか?

鍼灸治療とは、その名の通り「鍼」や「お灸」を使った治療を指します。

東洋医学では、全身にツボ(経穴)が複数存在し、鍼や灸を用いてツボを刺激することで身体の様々な不調を改善する効果があると考えられています。

ツボといっても、無暗に刺激するのではなく一つ一つにちゃんと意味があり、患者さんの状態を診た上でどのツボを刺激すると効果があるかが分かるのです。

一般的に○○に効くツボというのがありますが、○○に効くからとそのツボだけを刺激しても効果を感じないという方は少なくありません。

これは、症状に対するツボだけを刺激しているだけで、原因となっていることに適したツボを刺激していないからだといえます。

鍼灸治療では「耳鳴り」という症状だけでなく、患者さんの体調を全て考慮しながら一番適したツボを鍼灸によって刺激していきますので、耳鳴りに効くといわれているツボだけを刺激しても患者さんによっては効果を得ることが難しいということですね。

鍼灸治療が有効な耳鳴りとは!?

一口に耳鳴りといっても症状は様々ですし、患者さんによってその原因も区々ですね。

例えば、他の病気が原因となっている場合や手術が必要な場合などについては病院で適切な治療を行うことを優先されると良いでしょう。

では、どういった場合に鍼灸治療が有効なのか?

  • ストレスや自律神経失調症が原因となっている場合
  • 肩こりや首のこり、筋肉疲労が原因となっている場合

これらが原因とり起こっている耳鳴りに対しては特に鍼灸治療が有効だと言えるでしょう。

では何故、こうした原因に鍼灸治療が適しているのか?

鍼灸治療には血液の循環を良くする効果が高いと言われています。

血液循環が良くなると血行不良が改善されますので、自ずと肩こりや首のこり、筋肉疲労などが改善されていきます。

また、血液循環が良くなると内耳や脳への血流も良くなる為、緊張を解し副交感神経が優位になりやすくなるのです。

ストレスや自律神経失調症の場合、交感神経が優位に立ちやすく交感神経が優位に立つことで耳鳴りを始め様々な不調が起こりやすくなってしまいます。

鍼灸治療を行ない副交感神経が優位になりやすくなると、身体の緊張が解れ様々な症状を回復へと導いてくれるのです。

その為、ストレスや自律神経失調症、肩こりや首のこり、筋肉疲労などが原因となっている耳鳴りの場合、鍼灸治療で改善効果を期待できるということなんですね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ